読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

valog

なんのとりえもないシステムエンジニア。人並のエンジニアになるための備忘録。

Node.jsを始めてみる。

興味があったのでNode.jsを触ってみることにしました。

 

こちらの記事を参考にさせていただきました。

http://libro.tuyano.com/index2?id=1115003

 

まずはインストール

日本語サイトから。日本語ってすばらしい。

http://nodejs.jp/nodejs.org_ja/

ヴァージョンはv0.11.11。

ダウンロードしたインストーラを実行して、あとは流れでインストール完了。

 

そういえばテキストエディタも必要ですね。

今これを書いているメインマシンはほとんどなにもインストールされていない状態です。今回はSublimeText 3をインストールしてみた。(後々Force.Com開発にも使いたいから)

 

ここから、Node.jsのサンプル実行。


サンプルのフォルダを作成。

C:\work\nodejs\sample

 

上記フォルダにsampleapp.jsを作成。

var http = require('http');

var server = http.createServer();
server.on('request', doRequest);
server.listen(1234);
console.log('Server running!');

// リクエストの処理
function doRequest(req, res) {
res.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
res.write('Hello World\n');
res.end();
}

Node.js command promptを起動

サンプルフォルダに移動して
cd c:\work\nodejs\sample

実行!
node sampleapp.js

Windowsファイアウォールに怒られるけど、許可。

お、「Server running!」と出たので起動成功っぽい。

http://127.0.0.1:1234/
にアクセス(http://localhost:1234/でもおk)したら
無事Hello Worldが表示されました。

コンソールはCtrl + Cで終了。

とりあえずここまで。